このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

26

お客さまサポート軸で考える製品の進化と苦労話

Organizing : 弥生株式会社

Hashtag :#もくテク
Registration info

参加枠

Free

FCFS
5/20

Description

イベントの概要

弥生シリーズは、昨年30周年を迎えました。

30年間、常にお客さま目線で開発に取り組んできました。

お客さまサポートを念頭に置いた製品の進化や苦労話などをお話しします。

また、LT枠も用意しました。ご興味のある方はぜひご応募ください。

日時

2018/04/26(木) 19:30~20:35

(開場は19:00)

場所

秋葉原UDX 21F(弥生株式会社 本社) ※5階にエレベータがございますので、北側のエレベータで21階までお越しください。

対象

  • お客さまのことを考えて製品開発に携わっている方
  • 長年の歪や柵(しがらみ)を壊したいと考えている方
  • UDXに入ってみたい方(夜景がきれいですよ)

スケジュール

※タイトルは現在検討中です。確定次第更新します。

時間 タイトル スピーカー
19:30-19:35 イントロダクション 弥生株式会社
19:35-19:50 元球児の若手エンジニアがお客さまからの電話をとってみました 弥生株式会社(若手)
19:50-20:05 顧客サポート軸で考える製品開発 弥生株式会社(若手)
20:05-20:20 過去との決別~柵を乗り越える~ 弥生株式会社(若手)
20:20-20:25 次回開催予告 弥生株式会社

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Kenny09

Kenny09 published お客さまサポート軸で考える製品の進化と苦労話.

04/12/2018 18:23

お客さまサポート軸で考える製品の進化と苦労話 を公開しました!

Group

もくテク

木曜日にテクノロジーを語ろう

Number of events 32

Members 648

Ended

2018/04/26(Thu)

19:00
21:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2018/04/12(Thu) 18:00 〜
2018/04/26(Thu) 20:00

Location

弥生株式会社

東京都千代田区外神田4-14-1 (UDX 21F)

Attendees(5)

Tring

Tring

お客さまサポート軸で考える製品の進化と苦労話に参加を申し込みました!

keigo kotoku

keigo kotoku

お客さまサポート軸で考える製品の進化と苦労話に参加を申し込みました!

おおひら

おおひら

お客さまサポート軸で考える製品の進化と苦労話 に参加を申し込みました!

t_iseki

t_iseki

お客さまサポート軸で考える製品の進化と苦労話 に参加を申し込みました!

hanamu

hanamu

お客さまサポート軸で考える製品の進化と苦労話 に参加を申し込みました!

Attendees (5)

Canceled (7)